塩辛の店丸金商店

神津島

伊豆諸島は神津島より幻の赤イカの塩辛を直送!
~島唐辛子の入ったピリ辛の塩辛を是非ご賞味ください!~

神津島の風景
 
  カゴ  
 

漁師のよくばり沖漬

 

漁師のよくばり沖漬ってなに?

大きくカットされた金目鯛

沖漬けと言うのは、イカや魚を醤油に漬け込んだ料理。元々の料理の起こりは、イカを釣った船が沖にいるときに生きたままのイカを醤油だれに入れて作ったことから、文字通り沖漬けの名前が付きました。漁師のよくばり沖漬は主に四つの材料から作られています。それは赤イカ・スルメイカ・金目鯛・目鯛。赤イカとスルメイカは当店の塩辛でおなじみですね。この二つの食材に、さらに金目鯛と目鯛という神津島近海でとれる魚をミックスしました。金目鯛と目鯛は大きくカットし、鯛の食感をたっぷり味わえます!イカの食感と鯛の食感が組み合わさり、飽きることのない感覚を楽しめますよ!更に更に、その食感を醤油ベースのタレが彩ります。醤油のしょっぱさだけではなく旨味を含んだ甘さも感じられ、ご飯が進んでしまう味です!

 

獲れたての鯛を漬け込みました!

新鮮な金目鯛

金目鯛と目鯛は伊豆諸島の特産品であり、もちろん神津島にも新鮮な鯛が水揚げされます!どちらも1年を通じて獲れる魚で、生物分類上はタイとは違う魚なのですが、鯛の名に恥じぬ味を持っているんです!これらの魚を、神津島では一本釣り漁法で釣り上げます。こうすることで網を使った場合よりも魚の体が傷つかずよりよい状態で水揚げされ、これを新鮮なうちに漬け込むのが美味しさの理由の一つです。

 

辛口と甘口の違いとは?

甘口の沖漬
甘口は唐辛子が入っていません
辛口の沖漬
辛口は唐辛子入りです

辛口と甘口の違いは、唐辛子が入っているか入っていないかになります。甘口は全然辛みが無く、辛口は唐辛子がしっかり効いた味になっています。漁師のよくばり沖漬の辛口がどれくらいの辛さかというと、赤イカ入塩辛の辛口よりも1ランク辛い程度の辛さとなります。使っているのは、神津島で大切に育てた島唐辛子!漁師のよくばり沖漬には写真のように島唐辛子のスライスが入っていますが、スライスを口に入れないでも十分辛いため、辛いのは好きだけど凄く辛いのは苦手、と言う方はよけて食べた方が良いかもしれませんよ!

 

お箸でつまみあげれば・・・

大きくカットされた鯛を口の中に放り込めば……!
うまい!

 

まだまだあります旨さの要素

生臭さを取り除きました!

沖漬けは丸のままのイカを漬け込む場合もあり、その場合は生臭さが強くなる場合があります。また、切り身の状態でも海産物を使っているために匂いがキツくなる場合がありますが、漁師のよくばり沖漬は気になる匂いを極力出さないようにし、美味しさのみをバッチリ味わえるようになっています。材料として米麹も使用していますが、決して麹の匂いが目立ちすぎると言うことはなく、香りの調和が取れるように仕上げました。

 

漁師のよくばり沖漬

漁師のよくばり沖漬

イカの沖漬けに金目鯛と目鯛をミックス!豪華な味わいの逸品です!

辛さの好み甘口 辛口をお選びになり購入個数を入力してください!

価格:1000円(税込み)

辛さ:    購入数: 個  

※税込10000円以上お買い上げで送料無料!

お客様の声へのリンク
この商品のお客様の声を見る
この商品についてつぶやく
 

・辛口:ピリリと辛いおススメです。この刺激が癖になる!
・甘口:辛くないので幅広い方にお楽しみいただけます。
※辛さは塩ではなく、唐辛子の量の違いによる基準です。

 

●原材料:するめいか・赤いか・金目鯛・目鯛・赤いか卵・醤油・米麹・糖類(ハチミツ)・調味料(アミノ酸等)・酒精・ソルビトール・カラメル色素・唐辛子(辛口のみ) [原材料の一部に大豆、小麦を含む]
●保存料は一切使用しておりません。
●内容量:180g
●賞味期限:未開封を冷蔵(5℃以下)で20日程度です。ただし届いてから1週間以内ですとよりおいしくお召し上がりいただけます。蓋を開けましたら出来るだけお早めにお食べください。
商品の返品についてはこちらをご覧ください。